2010年04月27日

JR西の歴代3社長を強制起訴 福知山線脱線106人死亡事故(産経新聞)

 兵庫県尼崎市で平成17年4月、乗客106人が死亡したJR福知山線脱線事故で、神戸第1検察審査会の起訴議決を受け、検察官役を務める指定弁護士は23日、業務上過失致死傷罪で事故当時、JR西日本の相談役だった井手正敬氏(75)ら歴代3社長を在宅のまま起訴した。業務上過失致死傷罪の公訴時効は最後の犠牲者が死亡してから5年となる今月30日に迫っており、成立目前の起訴となった。

 検察審査会の議決に法的拘束力をもたせた改正検審法に基づく強制起訴は、今月19日の明石歩道橋事故に続き全国2件目。

 他に強制起訴されたのは、事故当時それぞれ会長、社長だった南谷昌二郎(68)、垣内剛(66)の両被告。昨年7月に神戸地検が同罪で在宅起訴した前社長の山崎正夫被告(66)を含め、平成4年から昨年までに社長を務めた4人がいずれも刑事責任を問われることになった。

 地検は昨年7月、「安全対策を山崎被告に委任していた」として、井手被告ら3人を不起訴処分とした。これを不服とした遺族らの申し立てを受け、審査会は10月、起訴相当と議決。しかし地検が改めて不起訴としたため再審査を行い、今年3月26日に起訴議決を出した。

【関連記事】
事故直前の電話…がん闘病、亡き息子の笑顔が支え JR福知山線脱線5年
「現場重視」へ内からの動き JR福知山線脱線事故
報告書漏洩問題で溝深まる JR福知山線脱線事故で遺族アンケート
刑事裁判、処罰よりも真相を JR福知山線脱線事故 遺族にアンケート
被害者の4割にPTSD 県こころのケアセンター・加藤副センター長 JR福知山線脱線事故
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

兵庫の4教会に消火器投げ込み(産経新聞)
中学での「死亡確率」突出 柔道、頭部ガードの対策必要(産経新聞)
<口蹄疫>感染疑いの牛、新たに2頭発見 計14頭に 宮崎(毎日新聞)
舛添氏「新党改革」の結党を正式発表(産経新聞)
日欧線は210便欠航=火山灰で−国交省(時事通信)
posted by ウマキチ at 20:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

<福知山線脱線>指定弁護士が会見 JR西歴代3社長起訴で(毎日新聞)

 「被害者や遺族の無念さ、憤りの強さ、癒やされることのない深い悲しみ。供述調書を読む中で、ひしひしと感じた」。JR西日本の歴代3社長を起訴した指定弁護士4人は記者会見で、「被害者と遺族の思いを胸に刻み、公判に臨む」と意気込みを語った。

 先月26日の起訴議決からわずか1カ月。公訴時効直前での起訴にこぎつけた。「スタートラインに立てた」と語る一方、公判の焦点である予見可能性の立証などについては、「公判で明らかにしたい」と言及を避け、厳しい表情を終始崩さなかった。

 3被告への事情聴取は時間的な制約から見送った。主任の伊東武是弁護士は「起訴か不起訴か選択の余地がなく、必要ないと判断した。供述より客観的な証拠の積み重ねが重要」と説明。今後も3被告の取り調べはしないといい、「難しい事件だが、起訴内容は十分に立証できると確信している」と自信をみせた。

 また、診断書を精査し、事故による負傷者数を、山崎正夫被告の起訴時に神戸地検が認定した数より8人多い493人とした。地裁には公判前整理手続きを要請し、今後3カ月間は証拠の整理に当たる方針。遺族や被害者への説明会も要望があれば検討するという。

 兵庫県弁護士会の乗鞍良彦会長は「公訴時効まで1カ月しかない中、指定弁護士は膨大な量の捜査記録を精査し、職責を果たした。補充捜査の必要性も考えられ、裁判所や検察庁と協議しながらバックアップする」との談話を発表した。【重石岳史、近藤諭】

【関連ニュース】
弁護士法違反:司法書士ら告発 無資格で法律事務の疑い
佐世保小6殺害:事件報告書で人権侵害 弁護士会是正勧告
JR福知山線事故:検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁
脱税容疑:弁護士が所得税5000万円 名古屋国税局告発
オウム:松本死刑囚の弁護士1人、処分を変更 日弁連

「普天間」暗礁で鳩山内閣剣が峰 衆参ダブル選挙説も飛び出す(J-CASTニュース)
<水俣病>鳩山首相「改めておわび」 救済策の閣議決定で(毎日新聞)
二条城にアライグマ出没か=国宝や重文につめ跡50カ所−京都(時事通信)
狩野探幽の障壁画をデジタル再製 京都・一休寺(産経新聞)
【高速道路新料金割引】 四国料金問題「見直すつもりない」…前原国交相(レスポンス)
posted by ウマキチ at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

今夏のテーマは「心の癒し」 東レの新作水着、女性らしさを志向(産経新聞)

 東レは20日、2010年の新作水着の発表会を開催した。同社の水着キャンペーンガール、鈴木ちなみさん(20)やモデルの菜々緒(21)らが、斬新なデザインやリサイクル素材を採用した水着を披露した。

  [フォト] 菜々緒がピンクのビキニに黒フリルで始球式

 今夏のキャンペーン・テーマは「Healing Heart(心の癒し)」。しっとりと女性らしいスタイルを志向し、ぼかし調の色合いや、フリルのついたデザインなどを展開している。

 また、東レは新作の開発にあたり、学校法人モード学園などと連携し、服飾デザイナーを目指す学生たちによるコンテストを実施。優秀作品9点は商品化し、東京、名古屋、大阪、札幌の店舗で販売するとしている。

【関連記事】
水着キャンペーンガールはこうして選ばれる!
東レキャンギャル 2010年は鈴木ちなみ
菜々緒、家庭教師で誘惑「恥ずかしかった」
ツンデレ系菜々緒、ユッキーナ魂継ぎます!
水着?下着?女性用ふんどし「ななふん」

数量減も熱気と香り…静岡で新茶の初取引始まる(産経新聞)
鳩山首相、責任転嫁?混迷普天間「メディアが動きすぎ」(産経新聞)
<口蹄疫>さらに6頭に感染の疑い 宮崎(毎日新聞)
神戸の教会関連施設に消火器投げ込まれる(読売新聞)
<X JAPAN>TOSHIさんの事務所、破産開始決定(毎日新聞)
posted by ウマキチ at 07:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。