2010年05月21日

「DVで悩んでいた」=夫絞殺の妻、遺書残す―奈良県警(時事通信)

 奈良県香芝市で河合町職員芳倉政輝さん(52)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された妻美鈴容疑者(51)が「長い間、夫からの家庭内暴力(DV)で悩んできた」という内容の遺書を残していたことが17日、奈良県警への取材で分かった。県警香芝署は、美鈴容疑者が芳倉さんの暴力に悩んだ末に無理心中を図ったとみている。 

【関連ニュース】
パナソニック、12年度の売上高10兆円目指す=新中期経営計画
堤防に女性の袋詰め遺体=10〜40代、絞殺の疑いも
81歳母親の首絞め殺害=介護疲れで心中図る?
病院で死亡の2人は母子=次男がナイフで無理心中か
高齢夫婦、無理心中か=札幌

国会改革法案を提出=今国会成立は困難―与党(時事通信)
<普天間>官房長官、市議長らと会談 「分散移転に理解を」(毎日新聞)
<ミゼット>45年ぶり勇姿 姫路・日本工科専門学校生、消防車風に再生(毎日新聞)
私立高の野球部員、寮で死亡…練習中に頭強打(読売新聞)
三宅氏、代議士会で事情説明と陳謝(スポーツ報知)
posted by ウマキチ at 11:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。