2010年02月02日

<ヤジ問題>「うるさいから、うるさいと」…亀井氏退かず(毎日新聞)

 亀井静香金融・郵政担当相(国民新党代表)は29日の閣議後会見で、参院予算委員会の答弁中のヤジに「うるさい」と怒鳴ったことについて「うるさいから、うるさいと言った」と、問題はないとの認識を示した。この問題では鳩山由紀夫首相が28日に閣僚懇談会を開き、平野博文官房長官が「閣僚の不規則発言は遺憾」と注意したが、亀井氏は「閣僚懇談会は注意するために開いたのではない」と主張した。

 亀井発言は平野氏の注意を軽視するもので今後、政権内で波紋を広げる可能性がある。平野氏は29日の会見で「閣僚は真摯(しんし)に答えるのが基本で、各閣僚も当然分かっていると思う」と不快感を示した。平田健二参院国対委員長も会見で「嘆かわしい」と批判した。

 亀井氏には、あえて平野氏との違いを見せて「民主党と国民新党は対等なパートナー」との日ごろの主張を印象付ける狙いがある。

 亀井氏は29日の会見で「(野党側の)政治とカネにかんする質問なんて、国会議員のやる質問とは思えない」とも発言。亀井氏の政権内での求心力は民主党の小沢一郎幹事長との関係に負うところが大きい。亀井氏のヤジには、小沢氏の「政治とカネ」の問題で野党側が攻勢を強めることへのいら立ちもあるとみられる。【鈴木直】

【関連ニュース】
参院予算委:自民党のヤジに亀井氏「うるさい」 審議中断
衆院予算委:守勢の民主、崩せぬ自民 鳩山首相と谷垣総裁、初の直接対決
特集ワイド:攻勢どころか、浮かない自民 議員逮捕、幹事長聴取の民主を前に…
ニュース交差点:政治 代表質問はヤジ合戦
衆院代表質問:首相に「ドラ息子」 ヤジ応酬、議論聞こえず

楽天、百度と提携 中国で「楽天市場」展開へ 台湾、タイに次ぐ3カ国目(産経新聞)
外国人参政権反対集会 地方議員1万人の署名目指す(産経新聞)
首相動静(1月26日)(時事通信)
<臨場率>21年ぶり2割超 検視官増員で効果(毎日新聞)
<千葉大生殺害>窃盗容疑で男再逮捕、カードで現金引き出す(毎日新聞)
posted by ウマキチ at 17:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。